タキシードレンタルではタキシードの質も大事

品位が上がるも下がるも、タキシードの質

安いレンタル料金でも、品質を見て

ブラックタキシード、ロングタキシードやショートタキシード、お洒落に着こなせたら素敵ですね。タキシードを着る機会は一般的には一生のうちでも限られますから、どうしてもレンタルにしようとする人も多いでしょう。

昨今のタキシードレンタルの相場といえば、靴以外の小物をセットして安くても2万円以上、ホテルやゲストハウスのテナントや提携ショップなどでは、8万円~10万円もしてしまいます。高いところは高いですが、安いところは安い。差が激しくなっています。

格安・激安を謳って扱うタキシードレンタルというのは、それなりのクオリティーだったということもあるようです。いくら、着こなすのが数回の機会だとしても、ヘタヘタ、クタクタ、シワシワ、テカテカでは、最悪の品質でしょう。安くても品質を見てから決めた方がよさそうです。

中国産などは確かに安いレンタル料金で出回っていますが、きちんとした国内産などは、上質な素材としっかりした縫製で非常に丁寧に作られています。着る人を引き立たせる本物のタキシードは、品質が違うのです。

suit-691849_640

本来のタキシードレンタル

友人の結婚式でタキシードレンタルの衣装を見たり、タキシードレンタルしようとレンタル屋さんに行ったりしたことがあれば、こんな経験をしたことはないでしょうか。

タキシードレンタルなどでは平均30回~40回ともいわれるほど、過酷なクリーニングを繰り返しますから、耐久性のために素材がポリエステル混紡の素材、目の粗いウール生地を使用するために、高級感がまったくなかった。借り物のよう、服に着せられたように、サイズがおかしかった。時代遅れのデザインで、スーツよりもダサかったなど…。

人の振り見て我が振り直せではないですが、他人の着こなしを見て、思わずレンタルが嫌になった人もいるようです。そのようになってしまうと、タキシードレンタルのイメージは散々なものになるでしょう。本来のタキシードレンタルは、安かろう、悪かろうではないはずです。